積み木と錠前

工事して防犯カメラを取り付けよう|動かぬ証拠に

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウーマン

音の録音に関して

監視カメラの映像を事件や事故の証拠して扱う場合、音が録音されていると証拠能力が上がります。監視カメラの種類によって音の録音ができないものがあるため、買うときには目的に合った監視カメラを買うようにしましょう。

防犯カメラ

自ら安全を守る

防犯カメラを設置すれば住まいに泥棒が入るのを躊躇させる予防策になります。また実際に犯罪が起きた際の証拠も残せるのです。防犯カメラの中には暗視機能がついているものがありますので、夜間の悪戯に対処したい方はこうした機材を購入しましょう。

女の人

手軽な対策で身を守る

防犯カメラは、これまでは専門のお店や業者に依頼して設置してもらうことが一般的であった。しかし、近年普及しているネットワークカメラの登場により簡単に設置することができ、安価に購入できるため利用が広がっている。

設置で安心して生活を

男の人

抑制効果にも

何かと犯罪が多い現代です。自分の身は自分で守らなければなりません。安全安心のために、比較的手軽にできる対策として、防犯カメラの設置があります。防犯カメラの設置には、様々なメリットがあります。犯罪が起こった時のカメラ映像は、大切な証拠となりますが、犯罪行為そのものを抑制する効果も期待できます。犯罪者はもちろん、人目を気にしています。防犯カメラが設置されていることで、普段死角になっている場所や、見えにくい場所も捉えられているので、誰もいなくても犯罪行為に及ぶことを躊躇することになります。また、近年防犯カメラの映像は非常に鮮明になってきています。映っていた場合は、犯人の細かい特徴まで判明することが多くなっています。

メンテナンスが必要

防犯カメラの設置は、防犯対策にとても有効ですが、カメラも精密機器なので、定期的なメンテナンスが必要です。設置工事をする際は、手が届くメンテナンスがしやすい場所にすることも大切です。防犯カメラの設置工事をしたからと言って、メンテナンスを怠っていると、カメラはすぐに機能しなくなることがあります。カメラだけでなく、録画機器やケーブルなどもメンテナンスが必要です。メンテナンスが大変な場合は、故障などの異常が見られた場合、アラームが鳴るというシステムを利用するのも一つの方法です。工事にコストがかかりますが、長い目で見ると、簡単にメンテナンスを行えるので、決して損にはならないでしょう。防犯カメラの設置工事で、安心して生活が送れます。